繊維リサイクルー工業用手袋・各種ウエス製造・販売

繊維(古着・古布)のリサイクルについて。

繊維は殆どリサイクル可能な資源といはれています。回収された古着は古着として再利用されたり、裁断されてウエスとして使用されます。では何をリサイクルに出せばよいのでしょうか?

古着や古布の回収のルール‼︎

1、基本は洗ったものを出して下さい。
2、クリーニングは不要です。「タンスにしまえる状態に」が回収できる判断基準です。
3、濡らさない・汚さないように。ポリ袋に入れて出して下さい。
4、事業所から排出される廃棄物は一切回収できません。
※回収場所が不明の場合は、地区の行政窓口にお問い合わせ下さい。
※雨天および雨の降る恐れのある場合は、次の回収日まで保管下さい。

古着以外でこんな物もリユース・リサイクルできます・・・(再使用できる物)

1、肌着、下着類
2、タオル、シーツ類
3、寝具カバー、服飾類
4、左右揃った靴下、帽子類
5、体型修正下着類
6、ウール製、アクリル製毛布類
7、タオルケット類
8、ハンカチ、マフラー、スカーフ類
9、カバン、バック類
10、再使用できる皮革衣料品類
※2ピースのようなセット物はセットが崩れないようにして出して下さい。
※ボタンやファスナー、ベルトなどの付属品は取り除かずに出して下さい。

このような物は回収できません(再使用できない物)

1、泥、油、ペンキなどで汚れたもの
2、掛・敷布団、まくら、ペットマット
3、ジュータン、カーペット
4、足拭きマット、便座カバー
5、雑巾、スリッパ
6、ペット用に使った毛布、タオル
7、コタツの下敷き、電気毛布
8、ビニール合羽、雨傘
9、事務所の制服、作業服
10、事務所の加工屑(仕立て、裁断等)

みんなの個々のご協力が、更なるリサイクル率向上へとつながります。宜しくお願い致します。

※回収に出す自治体独自の回収基準が定められている場合は、その回収基準で出されますようにお願い致します。

powered by crayon(クレヨン)